Aki’s Diary

あいにくご期待に添えません

New Order “Krafty”

夜が明けるころに起きる人たちがいる
遅刻する前に会社に行く必要があるんだ
車に乗って 道路を走る
それは本当はしなければいけないことじゃない

だけどそれは日々の給料を得るためにしていること
それが今日ぼくたちが生きている世界の本質
きみがいたい場所ではないし
きみがしたいことでもない

ぼくにもう一日くれよ(もう一日)
あと一晩くれ(あと一晩だけでいい)
もう一度チャンスが必要なんだ(二度目のチャンスが)
今度はうまくいく(今度はうまくいくんだ)

最後にもう一度言おう(最後にもう一度だけ)
きみに知らせなくちゃ(きみに知らせたいんだ)
きみの気持ちを変えるんだ(きみの気持ちを変える必要がある)
もうきみを離さない

木の下から星を見ながら
きみはしかるべき人生を考えなければいけない
きみがまったく気にかけないそのテレビによって
世界の内側と世界の外側に分けられてるんだ

そこには暴力に戦争、殺戮もある
二本足のブラウン管にすっかり凝縮されてね
だけど外側の世界は
山と湖に囲まれて人類がいる美しい場所なんだ
そしてこれがぼくのいたい場所
そう これがぼくのしたいこと

ぼくにもう一日くれよ(もう一日)
あと一晩くれ(あと一晩だけでいい)
もう一度チャンスが必要なんだ(二度目のチャンスが)
今度はうまくいく(今度はうまくいくんだ)

最後にもう一度言おう(最後にもう一度だけ)
きみに知らせなくちゃ(きみに知らせたいんだ)
きみの気持ちを変えるんだ(きみの気持ちを変えよう)
もうきみを離さない

ぼくにもう一度チャンスをくれよ(もう一度チャンスを)
あと一晩くれ(あと一晩だけでいい)
それに もう一日だけ(もう一日)
たぶんぼくたちはうまくいくよ(わかってるだろ ぼくはうまくやる)

最後にもう一度言おう(最後にもう一度だけ)
きみに知らせなくちゃ(きみに知らせたいんだ)
もしきみの気持ちを変えられたなら(きみの気持ちを変えられたなら)
もうきみを離さない

原詞はhttp://www.neworderonline.com/Music/Song.aspx?SongID=341

もともとNew Order随一のキャッチーな曲で好きだったんだけど、先日サマソニで聴いて、そういえば歌詞読んだことないなと思って調べたついでに訳した。

前向きでロマンチックとも、恋人(?)と復縁したいだけなのにmegalomaniacになって「世界」を持ち出すめんどくせー男(あるいは女)の戯言とも取れる歌詞だなーと思う*1

ちなみに、“crafty” は「狡猾な」みたいな意味だけど、イギリスだと「器用な」的な意味もあるっぽい。

*1:個人的には後者寄り